新エネルギー研究所

玄海エネルギーパーク(佐賀県松浦郡)

原子力発電はウランという枯渇性エネルギーを使用するものの、発電時にCO2をほとんど排出しないことから、地球温暖化問題という観点ではクリーンエネルギーだと言われています。しかし、原子力発電には放射能漏れなど安全性に対する懸念や、発電後に出る放射性廃棄物の取り扱いなどに不安が付きまとうのも事実です。

特に隣接する玄海原子力発電所はプルサーマル計画という次世代の原子力発電を実施することが検討されており、他の原子力発電所と比べても重要な位置づけにあります。そのため、地元や一般社会からの玄海原子力発電所に対する理解を深めてもらうためにも、広報活動がより一層大切になります。

玄海エネルギーパークでは、主に原子力発電の安全性などを広報するための展示が行われています。また、現在の日本のエネルギー事情を知ることにより原子力発電の必要性や重要性を理解することができます。

玄海エネルギーパーク
佐賀県東松浦郡玄海町今村字浅湖4112-1(地図
ホームページ:http://www.kyuden.co.jp/life_pavilion_enepark_index.html

新エネルギーを使った施設

TEPCO・新エネルギーパーク(千葉県富津市)

横浜からちょうど東京湾を挟んだ向かい側に、東京電力の富津火力発電所があります。この発電所内に新エネルギーのテーマパーク、「TEPCO新エネルギーパーク」があります。

日高港新エネルギーパーク(和歌山県御坊市)

日高港新エネルギーパークは関西電力が開設している新エネルギーのテーマパークです。一般向けに展示するための施設だけではなく、実際に新エネルギーの研究が行われている施設もあります。

中部エネルギーパーク(石川県七尾市 )

石川県七尾市の虫ヶ峰という山に、新エネルギーの一つである風力発電を行っている虫ヶ峰風力発電所(北陸パワーステーション)があります。

吉岡自然エネルギーパーク(群馬県北群馬郡)

吉岡自然エネルギーパークはいずれも新エネルギーである太陽光、風力、そして水力による発電を行っている総合的な新エネルギー発電施設に併設されたテーマパークです。

建設予定のエネルギーパーク

ここでご紹介している全国各地のエネルギーテーマパークは、国の施策により設置されたものがほとんどです。運営主体は各地の地方自治体やエネルギー関連企業などですが、補助金助成を行うなど、資源エネルギー庁を通じた支援が行われています。

太陽光発電ポータルサイト

太陽光発電の補助金、ニュース
施工業者への無料見積りを調べるなら
「Solarfactory」

太陽光発電シミュレーション

衛星ひまわりを使った本格的な
発電シミュレーションを行うなら
「Solarfactory」

太陽光発電

太陽光発電の設置、システムのご購入ならゴウダへ

太陽光発電のゴウダ

環境にやさしい太陽光発電システムの設置、オール電化製品のご案内

滋賀マンション

滋賀マンション、大津マンション
周辺ガイド「BRANZ-lakesidelife」

Copyright (C) 2008 新エネルギー研究所 All Right Reserved.